.

クルマを持つあなたは承知しているものですが自動車税を支払う義務があります。リンクス 渋谷

そして自動車税は中古車の買取の際に還付される税金なのです。開運ブレスレット

これというのは実行してみたら直ぐに分かりますが、それでは流れを簡単に説明します。つむじの植毛

念のため補足するならば、国内のメーカーの車のみが対象ではなく外車等も税が還付されることになります。ボルテックスパワー 口コミ

これはクルマについても当てはまります。クリアネオ 水

自動車税は自動車の所有者が支払わなければならない税金で車の排気量の大きさによって規定されています。ベッドカバー おしゃれ 安い

1リッターより低いなら29500円となり1リッターから1.5リッター以下までなら34500円になります。

これからは500cc刻みで5000円増加していきます。

そしてこのお金は4月1日現在のの所有者が今年度の全額を支払う決まりです。

先払いということですから勿論クルマを手放して所有権がなくなった場合には先に払った分の税金は還ってくるというわけです。

税は先払いでその年度のお金を払いますから年度内に愛車を売った場合は新しい所有者が自動車税を納めなければいけないということになります。

買取先が中古車買い取り専門店でしたら、引き取り時にあなたが先払いしている分の税額を返してくれます。

つまり所有者でなくなった時より後の税金は入れ替わった所有者が納税義務を負います。

もしも自分が10月の間に愛車を引き取ってもらったのであれば、11月から翌年3月中までの払った税金は戻ってくるのです。

というのも前も述べた通り自動車税は一年分を先払いしているという決まりから来ています。

ということは、前所有者は売却相手に税金を返金してもらうということになります。

個人で自動車を売買するときに、何気にこのような重要な知識に気付かない人がいますので、確認するようにしなければなりません。

自動車税がクルマを売った際に戻ってくるという事実をほとんど知っている人がいない事をいいことにそのことを悪用する悪質業者もいるのです。

自分から自動車税の返金に関して話を切り出さなければ、完全に自動車税のことに関して触れないというケースもしばしば見受けられます。

ですので愛車の売却をする時には税金が返還されるか否かをチェックすることを忘れないようにしてください。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.dixi-llc.com All Rights Reserved.